ダイエットグッズ比較~食品、器具、サプリメントで健康的に痩せる方法

ダイエットグッズを分類し、わかりやすく実際使用したレビューも交えて詳細に分析!健康的に痩せられる正しいダイエットグッズの選択をすることであなたも理想の体型に!

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

プロフィール

洋みかん体型

Author:洋みかん体型
FC2ブログへようこそ!

相互リンク募集中です

相互リンクを募集中です。
相互リンクしていただける人はコメント欄に記載するか、
直接メールをください。
ljoei22@yahoo.co.jp
(@を半角に変えてください)
ダイエット、健康関連のブログであれば100%承認します。

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイエットグッズ比較トップページ

daiet6.gif
健康的にダイエットをするには
食事を減らして1食だけでもカロリーダウンする食品を選ぶか、
消費カロリーを増やし、ダイエット器具を使って運動を継続するか、
摂取したカロリーをセーブするサプリメントに頼るか、この3種類の方法があります。

自分に合った方法を選択し、健康的にダイエットをがんばりましょう。

1食置き換えで健康的に痩せたい人に!
daiet8.gif
■メリット:1食だけ低カロリーかつ栄養バランスもいいものにするだけだから簡単だし、
食事の用意だってすぐに済みます。

■デメリット:値段が少し高いものもあるので、続けられる値段のものを選ぶこと!

自宅で楽にできる運動で痩せたい人に!
daiet9.gif
■メリット:自宅でらくらくできる簡単な運動で消費カロリーアップ!運動は健康にもいいことなので
一石二鳥。

■デメリット:時間が1日10分でも取れない人は続けるのが難しいかも。そんな人でも実践可能なダイエット器具もあります。

普段の食事のまま我慢せず痩せたい人に!
daiet10.gif
■メリット:食後に飲むだけで普段通りの高カロリー食でも痩せられる!

■デメリット:選び方を間違うと体調不良にも。国産の脂肪燃焼効果の高い、優れたものを選ぶのがいい。

バナーをクリックするとそれぞれのジャンルに絞った比較サイトが開きますので、
じっくりご覧ください。
スポンサーサイト

痩せたいという気持ちと現実

痩せたいと女性のほとんどの人が多かれ少なかれ思ったことが、一度はあると思います。多くの人は、痩せたいとは思っても、ダイエットを始めて3日や1週間で終わってしまうかもしれません。

食べたいという欲求に勝てなかったりすることが、失敗に終わってしまった人の多くの理由だといいます。味気ない低カロリーの食べ物で我慢したり、食事を抜いたりしたのに、体重が意外と減らないというストレスに負けてしまうというのも多く聞かれる理由のひとつです。

本人は痩せたいと思っても、実際にはダイエットが必要ない人もいます。実際はダイエットは必要であるのに、ダイエットを本気でしようとまで自分自身思っていない方も多いようです。痩せたいと漠然と思っても実際に本気でダイエットをするまでには、至っていないという人も、意外と多くいるのです。

痩せたいと思うなら、まずは自分が実際にダイエットが必要かどうかを、BMIの数値などを使って、調べて見ましょう。BMIは身長と体重から計算する事ができる体格指数の事で、肥満度を表しています。BMI値は、25以上を肥満と定義していて、値が22の時が病気に一番なりにくいとされています自分が実際にダイエットをする必要があるかどうかを、数値から判断して知ることが、ダイエットの前に確認すべきことです。

女性は一般的に自分が太っていると思いがちで、痩せたいという要求が常にあるといわれます。実際にダイエットが必要ではない女性も多いので、痩せたい人は一度自分のBMIの数値を確認してみましょう。


>>自宅エクササイズでダイエットする簡単ダイエット器具比較

>>飲むだけで消費カロリーアップの驚愕サプリ比較

>>1食置き換えダイエット食品比較

>>健康ブログランキングで最新情報をチェック!

標準体型と肥満について

自分の体型が標準体重にどれほど近いものであり、肥満の可能性があるかは由々しき問題です。広く標準体重として利用されているBMI法の計算式は、標準体重=体重÷身長×身長となっています。BMIの結果が18.5より少ない場合、それは痩せすぎだとされています。

標準体重は、18.5以上25.0以下という体型にある人のことをいいます。肥満はBMI25からですが、更に細かく区分されます。25~30が肥満度1、30~25は肥満度2と、以後は5刻みで肥満度3、4と進みます。脂肪は筋肉より軽いため、同じBMIでも筋肉量が少なく脂肪が多い人はふっくらと見えます。

これはBMIに脂肪が考慮されていないためです。筋肉が多いために体重が多くなっている人もいますが、そいいう人は肥満ではなく、体重を減らさずとも良いこともあります。理想の体型として憧れの的となっているモデル体型の場合です。標準体重を基にして計算すると、やややせ気味場合によっては痩せすぎと判断されてしまう体型になってしまいます。

体重は体重計に乗って、管理することも大切ですが、それだけでは体型の管理まではできません。体脂肪計で、体内に蓄積されている脂肪量をチェックすることも大事です。脂肪が多すぎるのであれば、
体重が標準体型であもダイエットの必要性があります。

ダイエットを行う時には食事を制限するだけでなく、適度な運動で筋肉を増やさなければ、標準体重でも体型が期待に沿わない場合もあるでしょう。

>>自宅エクササイズでダイエットする簡単ダイエット器具比較

>>飲むだけで消費カロリーアップの驚愕サプリ比較

>>1食置き換えダイエット食品比較

>>健康ブログランキングで最新情報をチェック!

標準体重と理想の体型

自分の標準体重を踏まえた上で、健康状態の維持に理想的な体型や体重を目指しましょう。現在、各国で盛んに用いられている標準体重の求め方はBMI法というものだといいます。BMI法では、標準体重を算出するに公式に当てはめて計算されます。

高血圧や血中の高コレステロールだげでなく、耐糖能異常や肝障害が起きにくい状態とは、BMI22であるという調査結果を出しているところも存在しているといいます。

体脂肪率は、BMIの数値には直接関わっていません。BMIを決める時に、脂肪の有無や筋肉量によって結果が左右されているわけではありません。標準体重で算出したものは、標準体型と同じものであるとは言い切れません。特に筋肉は脂肪よりも重く、数値としては標準体重を示していても、脂肪が多い場合は、見た目がややぽっちゃりした体型になります。筋肉の割合が多い人は、脂肪が多いひとよりずっと体型の割に体重が重くなりますので、太っていると勘違いしやすいようです。

目指すべき体型は、どんな体型になりたいかという考え方にもよります。スリムな体になりたいと考えている人もいますが、筋肉質であることに憧れている方も存在します。標準体重は明確な指針がありますが、体型に関してはどういった体型が好ましいかは人によりけりです。

>>自宅エクササイズでダイエットする簡単ダイエット器具比較

>>飲むだけで消費カロリーアップの驚愕サプリ比較

>>1食置き換えダイエット食品比較

>>健康ブログランキングで最新情報をチェック!

標準体型と標準体重について

標準となる体型や体重があります。若い人から高齢者まで体重が気に掛かるという人は少なくないようで、体重の増減に関心を向ける人は大勢います。体重や体型の維持や変化などは人それぞれなのです。

ダイエットの必要性があるかを知りたい場合は、標準体重を求めて比べてみるのもいい方法です。若い人の中には、モデルのような体型になることがダイエットの到達点だと思い込んで、強引なダイエットを続けてしまう方もいます。標準的な体型、体重とは平均体重とは異なり、健康状態を維持する上で最も都合がいい体重のことを示します。

標準体重は一定期間内の死亡率や罹患率が有意に低いというデータに基づき定められている経緯もあります。最も健康的に生活ができると統計的に位置づけられた理想的な体重でもあります。標準体重とは、病気をしない健康な体であるための体重は果たしていくつなのかという考え方に基づきます。

標準体重の求め方はいくつかありますが、身長から決まるものや、身長のほかに年齢や体脂肪率で算出するものがあります。計算の方法もいくつか種類があります。標準体型はあまり医学的には定められている指針はありません。標準体型は、医療の分野では明確な決まりはありませんが、年齢や性別によって、傾向となる体型があります。


>>自宅エクササイズでダイエットする簡単ダイエット器具比較

>>飲むだけで消費カロリーアップの驚愕サプリ比較

>>1食置き換えダイエット食品比較

>>健康ブログランキングで最新情報をチェック!

 | ホーム |  »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。